• 2020年08月04日(火)

    シリーズ『R2 部活動をふりかえって』Vol.12 ~男子バスケットボール部~

     男子バスケットボール部 3年 山﨑 航 (串木野中出身)

     3年間があっという間に終わった気がする。

     入部した時は,試合にも出させてもらったが何もできなくて,よく悔しがっていたのを思い出す。その度に練習の取り組み方を変えて一生懸命やった。

     1年の冬頃に何とか通用するようになった。

     そして,キャプテンとなった2年。

     まとめる大変さに一喜一憂した。だが,自分のかけ声でみんなが気合いを入れたり,盛り上がったりしたときは,うれしかったし全員のパフォーマンスも上がった気がする。

     人間的にも大きく成長できた。だが,やはり仲間との思い出が一番濃いものだった。励まし合い,競い合い,団体競技ならではの良さを味わった。

     本音を言うならもっとみんなとバスケをしたかった。しかし,この思いをバネに次の目標へ向かっていきたい。

     当たり前だが,「努力は,絶対に裏切らない」ことを再確認できた,最高の3年間だった。

    【大会結果】※今年はメモリアル大会や3年生が最後に参加した大会等

     メモリアルカップ

        伊集院 VS 串木野 ・・・ 139 対 21

     決勝:伊集院 VS 鹿児島城西 ・・・ 83 対 48

    DSC_3225

  • 2020年08月03日(月)

    令和2年度 8月行事予定

    R2年度 8月行事予定[PDF:148KB]

  • 2020年08月03日(月)

    シリーズ『R2 部活動をふりかえって』Vol.11 ~弓道部~

     弓道部 3年 川島 楓也 (松元中出身)

     伊集院高校の弓道部の部長として,今まで頑張ってきました。私の代だけ,特に人数が少なく,さらに男子が一人だけという状況で,不安になったり,部長になって正直大丈夫なのかと心配になったりしました。

     そんななかでも,今までやってこれたのは,男子一人だけという状況でも,気軽に話してくれた女子のみんなや,これまでついてきてくれた後輩たち,部長の仕事や相談を聞いてくれた先輩方,私や部員のみんなを支えてくれた顧問の先生や保護者の皆様といった,とてもたくさんの支えやサポートがあったからです。

     これからは進路に向かって行くために,自分が多くの人の支えでできていることを忘れずに,頑張っていきたいです。

     【大会結果】※今年はメモリアル大会や3年生が最後に参加した大会等

      日置地区 弓道競技 メモリアル大会

      男子個人 1位 川島 楓也  2位 松田 陸  3位 竹ノ内 亮

      女子個人 1位 前田 優花  2位 坂上 真穂  3位 坂口 雪菜

    IMG_0367

  • 2020年08月01日(土)

    R2年度 1学期終業式 追記

    R2年度1学期終業式から,生徒指導部・前園先生の講話です。

    DSC05111

     1学期は色々ありましたが,全員が落ち着いて行動し,また,大きな事故やケガもなくて良かったです。

     夏休みも,不要不急の外出,また3密を避けることを意識しましょう。2学期もクラスマッチや文化祭と計画されていますが,今まで同様に,登下校時や学校内でもマスク,手洗いうがい,消毒,換気等,感染予防対策をしっかりと取っていきましょう。

     携帯電話について,申請書を提出すれば持込OKになりましたが,今まで同様,皆がルールを守り落ち着いて学校生活を送っている姿が実によく,また今後も今の状態が続くことを期待します。

     不要不急の外出は避けるように先ほど伝えましたが,可能ならば墓参りやじいさん,ばあさん宅へ出向き,顔を見せて,それが無理なら電話して声を聞かせてみましょう。皆の存在は大きく,ご家族も元気100倍になるでしょう。

     皆の存在はとても大きく大切です。夏休みに入りますが,体を自分を大切に過ごしましょう。特に,海や川,自転車やバイク,またスマホで知り合った知らない人との交流等,絶対に気をつけましょう。

     そして,また全員が元気に8/17(月)の夏課外時に登校してくることを楽しみにしています。

     

    R2年度1学期終業式から,進路指導部・中村先生の講話です。

    DSC05115

     生徒の皆さん,休校や代替バスでの通学など大変な一学期だったと思います。

     今月は鹿児島大学をはじめ,いろいろな大学のオンライン説明会に参加しました。高大接続とよばれる改革にもとづく新しい大学入試が本格スタートします。説明を聞く中で,大学が求める力,皆さんにとっては新しい大学入試に対応するために大切なことが分かってきたので伝えます。

     一つ目は基礎的な知識はもちろん大切ですが,単なる知識に留まっていてはいけないこと。二つ目は自ら課題を見つけ,知識を用いて解決案を考えること。三つ目は自分の考えを文章化して,他者に伝えること。そして他者の意見に耳を傾けて考えを深めることです。

     3年生にとっては,今朝話した志望理由書の作成やグループディスカッションの練習など,受験に直結した対策が必要ですし,1,2年生にとっては単なる暗記ではなく,テーマを決めて考察し成果を発表する,互いに評価するという活動を平素から慣れておくことが必要です。先生に質問することも有意義です。ただし,探究型の学習活動を下支えするのは地道は努力による基礎学力だということは念押ししておきます。

     さて,今週は九州工業大学と鹿児島大学の学部説明会を行いました。参加した生徒は大学・学部学科について理解が深まるとともに,さらに他の大学についても研究してみようと思ったのではないでしょうか。8月は各地の大学や短大,専門学校のオンラインオープンキャンパスが実施されます。自分の進路について考える良いきっかけになるかと思います。

     最後に自宅で過ごす時間が長くなる8月ですが,自分に守るべき課題を決め,例外をつくらず,継続しましょう。

     

     

  • 2020年07月31日(金)

    令和2年度 新生徒会執行部役員決定!

    令和2年度の新生徒会執行部のメンバーが決まりました。

    写真は,校長室にて任命式の様子です。

    DSC05141

    DSC05128

    DSC05140

    会長 梅 田 小 波

    副会長 藤 林 佳 洋

    副会長 新 村 桜 子

    書記 上 原 諒 馬

    書記 平 嶺 誠 也

    会計 森 田 悠 翔

    【各種委員会担当】

    風紀委員 越 智 葵 生 米 山 廉 弥

    保健委員 蒲牟田 倫 朗 上 村 宙 生

    体育委員 賀 来 柚 葉 田 中 慶 次

    美化委員 熊 本 琉 那

    新聞委員 児 島 魁 久 保 勇 瑠

    視聴覚委員 久 保 蓮 佳

    交通安全委員 谷 山 奈 那

    図書委員 宮 下 智 哉

    部活動担当 垂 内 こころ 三 浦 直 志

    広報担当 吉 永 晴 香 榎 本 青 空 木 塲 凜 乃 有 村 望 佑

     

     

     

  • 2020年07月31日(金)

    第44回全国総文祭・高知大会WEBそうぶん開幕

     7/31(金)~10/31(金)までの間,文化系部活動の全国大会である第44回全国総文祭・高知大会が,今年はコロナの影響でWEBそうぶんとして開催中です。

     本校から2名の生徒が鹿児島県代表として参加しております。

      書道部門出場 3年 新山 凜乃 (伊集院北中出身)

      写真部門出場 3年 岩﨑 貴美 (伊集院中出身)

     是非,特設サイトでご覧下さい。

    【 WEB SOUBUN公式サイト 】

    全国総文懸垂幕

     

  • 2020年07月31日(金)

    R2年度 1学期終業式

     31日(金)の6時間目に,例年より一週間遅れの終業式が一斉放送で行われました。本日は校長先生の式辞全文を記載します。

    DSC05107

     こんにちは。梅雨が明けて本格的な夏になりました。そのような中,迎えることができました,1学期の終業式にあたり,3つ話をします。

     1つ目は,生徒会役員の皆さんへです。これまでの西峯会長を中心とする生徒会役員の皆さん,ありがとうございます。携帯電話など,自分たちが動けば何かが動くという,生徒会役員としての経験を,これからの生活に大いに活かしてください。

     また,認証式ができないまま,すでにいろいろな仕事に取り組んでいる,梅田会長を中心とする,新しい生徒会役員の皆さん,この1年よろしくお願いします。一緒に,よりよい伊集院高校をつくっていきましょう。

     2つ目は,新型コロナウイルスに関することです。私が,何かあるときに,考える手がかりにするためにとる方法は,本を読むことです。

     今年の冬から続く影響を受ける中で,今で言えば,カミュの『ペスト』です。この小説は,「不条理」に光を当て,どう向き合い,生きていけば良いのかを問うていると言われています。

     今回,読み直してみて,神父さんの「ペストのもたらした光景を解釈しようとしてはならぬ,ただそこから学びうるものを学びとろうと努めるべきである」ということばに教えられました。

     そこで,皆さん,この半年間の中で。人や出来事から,「学んだこと」を探し出してください。特に,1年生,ないときは,担任,教科,部活の先生,保護者,友人と話をしてみてください。頑張って,探し出してください。きっとあるはずです。これは,以前も話した,「前を向きながら振り返る」ということだと思います。

     私でいえば,「大雨と関係するのですが,空振りを恐れず,早めに対応することは,ギリギリまで待ってから対応するよりも,次への対応がスムーズに行くということ」を学びました。

     また,こんなときは,世の中を見る目を養う絶好のチャンスでもあります。なぜなら,いろいろな人の意見を聞くことができるからです。今,人同士の接触を減らす生活が勧められて,学校の休校や在宅勤務が行われています。それについても,「生(なま)のコミュニケーションが基本である」,「好きなように時間を使える」,「自分を律するのは難しい」,「分断が共鳴力を強めることもある」など,いろいろな意見があります。そこから自分で,「問いを立てる」ことができれば,研究のテーマになります。まさしく,そこには,「学び」があります。

     とはいえ,3年生の皆さんは,振り返ってばかりではいられないかもしれません。そこで,聞きます。進路について,「本当に本気で思っていること」がありますか。10秒くらい考えてみてください。

     私の場合,高3の夏の頃は,「東京に行きたい」が,「本当に本気で思っていること」でした。もっと具体的であれば,と思いますが,当時はそこまででした。人によって具体化の段階は違うかもしれませんが,高校3年生の夏に,「本当に本気で思っていること」は,必ず実現します。目標によっては,人よりも時間がかかる場合があるかもしれませんが,必ず実現します。もう勝負するしかありません。1秒,1ミリ,1枚を積み重ねていきましょう。

     と,ここまで話をしてきましたが,3つ目です。まず,休めるときはしっかり休みましょうということです。しっかり休むとは,たとえば,休み明けに,友達や先生に,久しぶりに会ったときに,名前を思い出せないくらいしっかり休むということです。そして,一番伝えたいことは,休み明けに,また,この伊集院高校で,一緒に,勉強し,生活し,部活をしましょうということです。そのために,心配なこと,聞きたいことなどがあれば遠慮なく,何でも相談してください。

     この夏も暑くなりそうです。夏を越えて,伊集院高校で,また,会えることを願いながら,私の話を終わりにします。以上です。

  • 2020年07月31日(金)

    シリーズ『R2 部活動をふりかえって』Vol.10 ~茶道部~

     茶道部 3年 善福 悠愛 (城西中出身)

     私たち3年生は,茶道から多くのことを学びました。お点前を通して相手への敬意や気配り,お菓子や花,お軸や色紙などから,季節を感じて楽しみました。このように充実した日々が送れたのは,たくさんの支えがあったからです。距離がある中,ボランティアで来て頂き,ご指導くださった外部顧問の先生方。お忙しい中でも必ず部屋に見に来て下さり話を聞いて頂いた中村先生。練習のとき,側で一つ一つの動作の指導や,内容の提案をして頂いた丸山先生。分からないことは何でも教えて下さった先輩方。不束な部長を支えてくれた後輩と同級生。茶道部を温かく見守って頂いた保護者の方々,周りの人への感謝を忘れずにこれからを過ごしていきます。

    IMG_8774

  • 2020年07月30日(木)

    【鹿児島大学】大学説明会

     30日(木)の放課後,鹿児島大学 学術研究院 理工学域工学系 伊藤 真一先生とリモートによる,工学部説明会が実施されました。

    DSC05103DSC05095

  • 2020年07月30日(木)

    シリーズ『R2 部活動をふりかえって』Vol.9 ~書道部~

     書道部 3年 新山 凜乃 (伊集院北中出身)

     毎日地道に「書道」に向き合った2年間。私はこの限られた時間の中で多くのことを学び,自分自身も大きく成長することができました。それと同時に未熟で力不足だった私に今までついてきてくれた仲間たち,そしてそんな私たちをいつも側で応援し支えて下さった先生方,保護者の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。次の世代の後輩たちにこれからも伊集院高校書道部を盛り上げていってほしいと思います。

    【大会結果】※今年はメモリアル大会や3年生が最後に参加した大会等

     第44回全国高等学校総合文化祭(2020こうち総文)・・・新山 凜乃

    IMG_4469